起こりやすい水道トラブルを修理業者に依頼して解決するには

起こりやすい水道トラブルを修理業者に依頼して解決するには 家の中には水を使う場所がいくつもあり、通常の使い方をしていてもトラブルは発生します。水道管内には水圧がかかっており、蛇口を開け閉めする際、水撃と呼ばれる衝撃が発生するためトラブルが発生しやすくなります。使用頻度の高い場所ほどトラブル発生の確率は高くなるのが特徴です。
水のトラブルは水漏れ、水が出ない、つまりの3つが主なものです。つまりは排水管の内部に汚れが溜まったり、異物が入り込んだりして起こります。水漏れや水が出ないトラブルは、蛇口のある場所ならどこでも起こる可能性があります。蛇口には多くの部品が使われているため、原因を特定することも必要になります。

■水道トラブルを早急に解決すべき理由

水が使えなくなるほどのトラブルが起きた場合には、すぐに業者へ連絡して修理する方がほとんどでしょう。しかし、まだ使えている場合でも、トラブルは早めに解決すべきです。
まず水漏れを放置すると、水道代が上がります。わずかな水漏れであっても確実に料金は発生しており、無駄な出費がかさみます。さらに蛇口をきつく締めるなど無理して使い続けると、蛇口本体が故障する可能性もあります。
水が吹き出すなど大規模なトラブルが発生すれば、家屋や家具に二次被害が出たり、二階以上や集合住宅の場合には階下に被害が出かねません。水のトラブルを見つけたらその場しのぎの対応をせず、早急に対処するようにしましょう。

■水道トラブルを解決する方法
水道トラブルが起こったら、被害の拡大を防ぐために応急処置をする必要があります。水漏れが発生したり水が止まらなかったりするときは、元栓か止水栓を閉めましょう。床が水浸しになっているときは、拭き取っておきます。
水道トラブルの中には、自分で解決できるものもあります。つまりは、つまっているものを取り除くことができれば解決します。
水が出ない場合は他の場所はどうか、元栓や止水栓が閉まっていないか、近所で断水が起こってないかなどをチェックして原因を突き止める必要があります。
水が止まらないときや水漏れの場合は、道具があるかどうか、部品が手に入るかどうかによって対処方法が違ってきます。DIYの経験がなく道具を持っていない場合には、道具を買いそろえてもうまく修理できない可能性もあるので、水道 修理業者に依頼することがおすすめです。水漏れの量が多い、原因が分からない、サビがひどくて取り外しできないときは、修理業者に依頼しましょう。

■水道 修理業者選びのポイント

トイレなど使えないと困る場所のトラブルや、大量の水漏れなど緊急性の高いトラブルはすぐに解決する必要があります。365日24時間対応で受付を行っている業者があれば、そんなときも安心です。全国展開している業者の場合は、自宅が対応エリアに入っているかどうかも重要なチェックポイントになります。
ホームページの記載も、業者選びの重要な判断材料です。会社情報や実績はもちろん、料金が明確に表示されている業者を選ぶことが大切です。時間外料金が必要かどうかも、事前に確認しておきましょう。
実際の修理料金はトラブルが起こっている場所や内容によって変動します。修理を依頼する前には見積もりを取り、トラブルの内容と修理内容について説明を受けておくようにします。見積もりが無料かどうか、事前の説明が十分かどうかも、修理業者を見極めるポイントの一つです。費用と作業の内容について理解、納得したうえで依頼するようにしましょう。

■まとめ
水のトラブルはいつ起こるか分かりません。早朝や深夜、年末年始やお盆休み期間中など、対応できる業者が少ないときに起こることもしばしばです。急にトラブルが起こったとき慌てずに済むよう、業者選びのポイントを参考に、普段からいざというとき頼れる修理業者を調べておくことをおすすめします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース